ナカトミMAC-20の口コミや評判 電気代は?

今回はナカトミのスポットクーラーMAC-20の口コミや評判をご紹介します。

ナカトミMAC-20は、移動式エアコンとしてとても人気です。

工事不要でどこでも使えます。

  • ナカトミのMAC-20を使っている人の口コミが知りたい!
  • 電気代はどれくらいか知りたい!

そんな疑問にお答えします。

 

ナカトミMAC-20は移動式エアコンです。

扇風機より涼しくエアコンより安いので人気です。

本文ではナカトミMAC-20の口コミや評判、特徴や性能について、また電気代もしらべて詳しくご紹介します。

 

 

ナカトミmac-20 口コミや評判は?

 

・屋根裏に設置。作業するところが冷えればいいので満足しています。

・音は、エアコン強、扇風機強にしたような音です。こんなもんかなと思います。あまり気になりません。

・風は、冷たい風がすぐでます。エアコンのように、部屋全体を、冷やすのは、難しいかもですが、とても涼しいです。

・本物のエアコンには及ばないですが、窓パネルで排熱すれば多少は室温が下がりました。

・排気ダクトの周りはとても暑くなりますが、それでも風の通る場所はとても涼しくて寒いぐらい。もっと暑ければまた違うのかもしれませんが、今のところとても満足です。

 

<デメリット>

・通気口の板で塞いでいたぶぶんにジグソーで穴を開け、ダクトを設置しました。
ドレンホースから結構水が出ますので、受けるタンクかバケツが必要になります。

・窓がテラス窓だったので追加でテラス窓用のパネルを買わなければならなかったのが、コスト的にはちょっとマイナスでした。

・少し音は気になるが思った以上に冷えて満足です。

・ダクトの長さがもう少し長いと移動の範囲が広がるのに。そこが、少し残念です。

残念な口コミがいくつか出てきました。

ドレンホースから結構水が出ますので、受けるタンクかバケツが必要になるようです。

MAC-20の音は普通のエアコンよりも大きく例えると冷蔵庫の音に近い大きさくらいです。

この音が気になるという人もいれば、こんなものだ、気にならないと意見が分かれていました。

音に関しては個人差があります。

エアコン程の涼しさではないけど窓パネルで排熱すれば多少は室温が下がり涼しくなりますというお声もありました。

 

ナカトミmac-20 の特徴

 

*ナカトミのmac-20 はどこにでも置けるリモコン付き移動式エアコン(冷房)です。


暑い夏を快適にします。

*コンパクトでキャスター付きだから移動もスムーズです。

 

*3種類(冷風・除湿・送風)の運転切り替えできます。液晶パネルで簡単に操作できます。

便利なタイマー付きで1時間ごとに設定可能です。

*日常のお手入れ方法

付属の排熱ダクトと窓枠パネルで背面から出る排熱を室外に逃がすことができます。

 

*ノンドレン方式を採用

除湿水を内部で蒸発させ熱と一緒に外に排出するので排水の手間がなく便利です。

床漏れの心配もありません。

 

型式MAC-20
ブランドNAKATOMI
本体寸法(幅×奥行×高さ)37×34.5×70.5cm
重量約22kg
付属品・リモコン×1 ・排熱ダクト×1(0.3~1.2m)

・ダクトエンドA/B×各1・窓パネルA/B×各1

・レール用アタッチメント×2 ・四角ボルト×1

・蝶ナット×1 ・ネジ×4 ・キャップ×1・ドレンホース×1

 

ナカトミmac-20 電気代は?

ナカトミのMAC-20の電気代が気になりますね。

ナカトミMAC-20の消費電力や電気代はどのくらいでしょうか?

消費電力は750/770W(50/60Hz)

電気代の目安は 1時間 約20円となっています。

 

<電気代の口コミ>

・クーラーより割高でした。
住む家も変わったのですが、金額だけで言うと普段の真夏の約1.7倍位です。

・1日12時間程度を1か月使用し、電気代は例年より5000円程度高かったです。

・エアコンの倍の電気代がかかるようなので予備に使用するのがいいみたい。

電気代は割高です。

トースター、電子レンジ等高出力の電気製品を使うときは停止して使うなどの工夫が必要ですね。

 

ナカトミmac-20の口コミ まとめ

ナカトミスMAC-20は、工事不要で移動式クーラーです。

口コミでは、電気代が割高だったり、騒音値が55/57dBでややうるさく感じるといったお声もありましたが、よく冷える!重たいけどキャスター付きで移動がラクラクで良かった!といったお声がありました。

音に関しては賛否両論ですが、そこまで気にならないという口コミも多くありました。

よく冷えるといった点では高評価でした。

在宅勤務に持ち運べるクーラー設置をしてみてはいかがでしょうか?

参考にしてみてくださいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました