イワタニの焼肉プレートcb-p-y3と焼肉グリル「やきまる」の違いは?

今回はイワタニの焼肉プレートcb-p-y3と焼肉グリル「やきまる」の違いを比較してみました。

イワタニの焼肉プレートcb-p-y3は水蒸気でお肉を柔らかくし、余計な油は穴から落とすので
美味しくなります。

焼肉グリル「やきまる」は煙もあまりでないので家の中でめちゃ重宝しています。

と口コミで大評判です。

イワタニの焼肉プレートcb-p-y3 やきまるの違いは、焼肉グリル「やきまる」の方には温度管理機能があり煙が出にくく美味しく焼けるというところです。

  • イワタニの焼肉プレートcb-p-y3 と焼肉グリル「やきまる」の違い
  • イワタニの焼肉プレートcb-p-y3の特徴
  • 焼肉グリル「やきまる」の特徴

は本文で詳しくご説明しますね。

 

▼イワタニの焼肉プレートcb-p-y3の詳細

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カセットコンロ用 焼肉プレート CB-P-Y3
価格:1320円(税込、送料別) (2021/3/13時点)

楽天で購入

 

 

▼焼肉グリル「やきまる」の詳細

 

イワタニの焼肉プレートcb-p-y3 と焼肉グリル「やきまる」の違い

イワタニの焼肉プレートcb-p-y3 と焼肉グリル「やきまる」の違いは「やきまる」の方には温度管理機能があります。

煙を出しにくく 210℃~250℃にプレートの温度を保つことができ美味しく焼けます。

「やきまる」の方は煙が殆ど出ないし、焦げたりせずに美味しく焼けます。また「焼き肉プレート」の方はたくさんの量を早く焼くことができます。

イワタニの焼肉プレートcb-p-y3 と焼肉グリル「やきまる違い」を口コミからも見てみました。

イワタニの焼肉プレートcb-p-y3

・煙は少なく、こびり付きも少なく、気軽に使えます。

・肉は美味しく焼けます。

・少し気になるのは受け皿が薄く、そのため運ぶ時に水がこぼれやすいことです。

・周囲への油の飛び散りは防げません。

・ 火力最小で焼いたせいか、煙がでないのが嬉しいです。しかも後片付けが楽なのが最もありがたいです。この焼肉プレートのおかげで 真冬も室内でBBQを楽しみます。

・安心のイワタニカセットと同時にこのプレートを購入。油分を落とす構造なので美味しくヘルシーに焼き肉を楽しめそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カセットコンロ用 焼肉プレート CB-P-Y3
価格:1320円(税込、送料別) (2021/3/13時点)

楽天で購入

 

バーベキューが楽しめそう・・

焼肉グリル「やきまる」

・やはり煙は出ますが、美味しく焼けて、片付けやすいのでおすすめします!

・これ凄くいいです。ホットプレートより美味しく焼け、煙が殆ど出ないとこが気に入ってます。

・完全に油ハネを抑えられるわけではないけれど、ホットプレートに比べるといいです。

・煙は出ませんが、やはりにおいがです。におい対策をしながら焼肉を楽しみたいですね。

・お肉はとても美味しく焼けます。

どちらも油はスリットに落ちてよけいな脂が下の受け皿に溜まるようになっています。

煙があまりでなくてお肉が美味しく焼けます。

また、かたずけやすいのも楽でありがたいとコメントされていました。

一度にたくさん早く焼けるのは「焼き肉プレート」ですが、「やきまる」はプレートが小さいので、温度を 250℃までに保つようになっているので一度に肉をのせると、焼くのに時間がかかってしまいます。

ニオイは関してはどちらも少し残るので、室内でやるならにおいには気を付けた方がいいですね。

イワタニの焼肉プレートcb-p-y3の特徴

イワタニの焼肉プレートcb-p-y3はイワタニのカセットこんろカセットフー専用の焼肉プレートです。

・使用する時は、油受けに約260ccの水を注いで使用します。

焼き面積が30cmと広くなって使いやすく便利な補助取っ手付きです。

・全面フッ素樹脂加工だからお手入れ簡単です。

・アウトドアでも手軽に使えて大活躍します。

●サイズ 直径337×高さ48mm  ●重量 805g

焼肉グリル「やきまる」の特徴

焼き肉グリル「やきまる」は煙がでるのを少なく抑え、室内で手軽に焼肉が楽しめます。

・プレートの表面温度を210~250度に一定化させることで、肉の脂が煙を抑さえ、さらに炎に焼き肉中の油脂が当たらない構造なので、焼き肉中の煙の発生が抑制される焼肉専用器です。

・マンションや高気密住宅でも、煙の発生を気にすることなく、焼肉を楽しめます。

・プレートはフッ素加工でこびり付かずお手入れ簡単です。

・直火式なので素早い反応の火力調節ができ美味しく焼けます。

肉の焼く際に出る脂は水皿に落ちるのでヘルシーな焼き上がりになります。

●サイズ・・・幅312×奥行283×高さ161mm ●重量・・・約2kg

 

210℃~250℃にプレートの温度を保つことができるから美味しく焼けるんだね。

最後に

 

今回はイワタニの焼肉プレートcb-p-y3と焼肉グリル「やきまる」の違いを比較してみました。

そんなに違いはありませんが焼肉グリルやきまるはプレートの表面温度を210~250度に一定化させることで美味しく焼けます。ただし、焼肉プレートcb-p-y3はたくさんの量を早く焼くことができます。

どちらもアウトドアでも手軽に使えて大活躍します。

煙があまりでなくて美味しく焼肉を楽しめるのがいいですね。

またかたずけが簡単だから嬉しいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました