vwh-500とvwh-600の違いを比較!どっちがおすすめ? 

ビタントニオ ワッフル&ホットサンドベーカーvwh-500とvwh-600の違いをまとめました。
ビタントニオ ワッフル&ホットサンドベーカー vwh-500は2022年10月に、vwh-600は2023年7月にリニューアル発売されました。
ビタントニオのvwh-500とvwh-600は1台でワッフルとホットサンドが楽しめるベーカーで2種類のプレート付きです。
vwh-500とvwh-600の違いは
  • 本体カラー
  • 価格
<カラー>

VWH-500⇒ホワイト・ブラック

VWH-600⇒アイボリー・ブラック・レッド

 

<価格>

VWH-500=11,000円

VWH-600=9,900円

カラーが増えて、価格はVWH-600の方が安くなっています。

 

選べるカラーが増えて安価になりよくなりましたね。
本文ではビタントニオと旧モデル「VWH-500」とリニューアルされた「VWH-600」の違いや特徴を詳しくご紹介します。
▼旧モデルVWH-500
▼新モデルVWH-600

vwh-500とvwh-600の比較一覧表

ビタントニオ ワッフル&ホットサンドベーカーのvwh-500とVWH-600の違いを比較しました。
ビタントニオ ワッフル&ホットサンドベーカーの仕様を比較し表でまとめました。
vwh-500VWH-600
カラーホワイト ブラックアイボリー  レッド   ブラック
消費電力900W900W
電源AC100V 50/60HzAC100V 50/60Hz
外形寸法約W251×D246×H98mm約W251×D246×H98mm
質量2.5kg(ワッフルプレート含む)2.5kg(ワッフルプレート含む)
価格11,000円9,900円
発売年2022年2023年
違いを比較したところvwh-500とVWH-600の違いは、カラーと価格と発売年です。
ビタントニオVWH-600の方が価格が安いですね。
vwh-500とvwh-600の仕様・・・電源、消費電力、外形寸法、質量は同じです。
▼1台でワッフルとホットサンドが楽しめるvwh-500
▼1台あれば大活躍のvwh-600

vwh-500とvwh-600共通の特徴や概要は?

1台あれば大活躍のワッフルベーカーです。
新しいマルチサンドプレートは、トーストも焼けるので日常使いにもいいですね。
vwh-500とvwh-600ビタントニオ ワッフル&ホットサンドベーカーの使い方は、プレートを5分以上予熱して生地をセットします。
焼きあがるとチーンという音でお知らせしてくれます。
使い方は簡単ですね。
vwh-500とvwh-600共通の特徴は5点ありました。
・選べるプレート全部で14種
・便利なタイマー機能
・900wでふわっと焼き上げ
・プレートは丸洗いOK!
・レシピリーフレット付き

 

選べるプレート全部で14種

VWH-600とVWH500はワッフルプレートとマルチサンドプレートの他に別売りのプレートが12種類あり、全14種!取り替えて使えるプレートは全14種あります。

アイデア次第でレシピはたくさん。
オプションプレートでいろんなレシピが楽しめますよ。
お菓子作りやお料理に色々なものが作れていいですね。

900Wのハイパワーでふわっと焼き上げ

 

深型プレートと900Wのハイパワーで専門店のような焼き上がりになります。

便利なタイマー機能

 

 

安心して使える適温ランプお好みの焼き加減に調整できるタイマー付きです。
切り忘れ防止にも便利です。
電源オフも兼用の10分タイマー付きだから、切り忘れもありません。

プレートは丸洗いOK!

 

お手入れかんたんです。清潔が保てます。
フッ素樹脂加工のプレートは汚れがつきにくく、取り外して丸洗いできるので調理後のお手入れもかんたんで、衛生的です。
ロックを解除して取り外しができ、プレートは本体から外して丸洗いできます。

レシピリーフレット付き

 

全10種類のスペシャルレシピ付きで、買ってすぐに使えます。
vwh-500とvwh-600ビタントニオ ワッフル&ホットサンドベーカーのレシピは
・ワッフルでカフェ風朝食
・定番ホットサンド
・夜食やおつまみ(一口サイズにカットなお好きなディップを添えて)
・ふんわりケーキ生地
などがあります。
▼全10種類のスペシャルレシピ付きvwh-500
▼レシピリーフレット付きvwh-600

vwh-500がおすすめな人

vwh-500は旧型ですが、新型よりも価格が高めになっているので、正直、旧型を選ぶ選択肢はないかなと思いました。

新商品の方が、メーカーに修理も対応してもらいやすいですし、なにより新商品のほうがお得な価格帯なので、特に旧型にこだわりがない限り新商品がオススメです。

シンプルなvwh-500

vwh-600がおすすめな人

vwh-600の新商品の方が、メーカーに修理も対応してもらいやすく、何より新商品のほうがお得な価格帯なので、特に旧型にこだわりがない限り新商品のvwh-600がオススメです。
なので、できるだけ安価なものが欲しい、3種(アイボリー、ブラック、レッド)のカラーから選びたい方はvwh-600がおすすめです。
▼安価なvwh-600

vwh-500とvwh-600の違いを比較!どっちがおすすめ

vwh-500とvwh-600ビタントニオ ワッフル&ホットサンドベーカーの違いをご紹介しました。
vwh-500とvwh-600の違いは
・本体カラー
・価格

 

カラーが増えました。
・VWH-500⇒ホワイト・ブラック
・VWH-600⇒アイボリー・ブラック・レッド
価格はVWH-600の方が安くなっています。
・VWH-500=11,000円
・VWH-600=9,900円
選べるカラーが増えて安価になりよくなりました。
vwh-500とvwh-600ビタントニオ ワッフル&ホットサンドベーカーの機能面はカラー・価格以外は同じです。
旧型のvwh-500は、新型よりも価格が高めになっているので、正直、旧型を選ぶ選択肢はないかなと思いました。

新商品のvwh-600の方が、メーカーに修理も対応してもらいやすいですし、なにより新商品のほうがお得な価格帯なので、特に旧型にこだわりがない限り新商品がおすすめです。

できるだけ安価なものが欲しい、3種(アイボリー、ブラック、レッド)のカラーから選びたい方はvwh-600がおすすめです。
▼シンプルなカラーVWH-500
▼3種カラーから選べるvwh-600
タイトルとURLをコピーしました