レイバン901と901Sの違いを比較!ウェイファーラーRB2140F

レイバン901と901Sの違いを比較して記事にまとめました。

ウェイファーラー シリーズはレイバンの代表作として人気です。

ノーズパットやテンプルサイズ、フロントの角度など細かな部分は日本人の顔型にあうように設計されてます。

レイバンのサングラスウェイファーラーRB2140Fはアジア仕様のフルフィットモデルです。

 

901と901Sの違いは901はツヤのあるブラック、901Sはツヤなしのブラックです。

 

レイバンのサングラスには、右レンズに白い「Ray-Ban」のロゴ、左レンズ耳側に「RB」の刻印がありおしゃれです。

 

 

レイバンのサングラスウェイファーラーRB2140Fが元祖モデルから改善されたところ

フレームの傾斜角
・頬に当たるなどの問題を改善し、日本人の顔にフィットするようフレームの傾斜角を15°に変更!!

鼻パット形状
・より丸みを帯びた形状になり心地よい鼻あたりでフィット感を向上!!

テンプルカーブ
・テンプルのカーブの角度を頭部に包み込むようにすることでずれにくく快適なかけ心地に!!

 

レイバンのウェイファーラーRB2140Fはさらによりよくなりました。

 

フィット感があり高級感もあってかっこいいサングラスですね。

 

901と901S ウェイファーラーRB2140Fレイバン は楽天ランキング1位を獲得するほどの人気商品です。

 

⇒⇒ 楽天のサングラスランキング(レイバン)はこちら

 

本文では ウェイファーラーRB2140Fレイバンの901と901Sの違い!や特徴などをご紹介します。

 

▼楽天1位獲得した レイバン901

 

▼カジュアルに演出したいならレイバン901S

 

 

901と901Sの違いを比較!RB2140F

 

901と901Sの違い!レイバンのウェイファーラーRB2140Fを比較しました。

カラーRB2140Fの901と901Sの違いは

  • 901⇒ツヤのあるブラック
  • 901S⇒ツヤなしのブラック

RB2140Fの901Sのフレームカラーはマットブラックなので、季節関係なく、よりカジュアルに演出したい時などに最適です。

▼901S

RB2140Fの901Sの口コミでは

  • マットブラックでかっこよかったです。
  • 期待どおりの、艶消しフレームでした。通勤、プライベートで活躍しそうです。
  • マットブラックで正解でした。大変満足しています。

といったお声があがっています。

▼901

RB2140Fの901の口コミでは持ったときの感触、質感は素晴らしいです。というお声が上がっています。

 

レイバンのウェイファーラーRB2140Fは部屋の中では普通のメガネですが、外に出ると太陽光や紫外線に反応してレンズが色づきます。

眼の健康を考えて、白内障を引き起こす要因の1つと言われる紫外線をほぼ100%カットします。

太陽のまぶしさによる眼の疲れをやわらげてくれ、眼の健康に配慮したおしゃれなレンズです。

 

▼艶のあるブラックレイバン901

 

▼マットブラックでかっこよいレイバン901S

 

901と901Sのサイズは?レイバンのウェイファーラーRB2140F

 

サイズ選びは慎重にしたいですね。

サイズはどれが適切なのでしょうか?

901と901Sサイズ!レイバンのウェイファーラーRB2140Fの口コミを見てみました。

  • 普通サイズの顔の男性は52サイズでバランスが良いと思います。
  • 54サイズは標準より大きい顔の男性にちょうどいいです。
  • 幅狭面長の女性ですが、52サイズで大きめに掛けています
  • 小顔の方や女性にはニューウェイファーラー52サイズがおすすめです。
  • 男性ですがサイズは52でよかったです。
  • サイズで悩みましたが、52で良かったです。さらに言いますと52でも少し大きいです(女性)
  • 男性、小顔です。サイズは54でもよかったような気がします。
  • 901の52サイズを購入しましたが私には大きかったです(女性)男性には良いと思います。

 

女性の方は52サイズでよかった!というお声が多いです。男性の方は52サイズ、54サイズと意見が分かれていました。小顔の方でも大き目に掛けたい人、お顔が大きい方は54サイズがちょうどいいというお声が上がっていましたが、52サイズでよかったというお声も多かったです。

 

 

▼ウェイファーラー レイバン901の詳細はこちら

 

▼ウェイファーラー レイバン901Sの詳細はこちら

 

 

901と901Sの共通の特徴! RB2140F

 

ウェイファーラーの特徴は、サングラスのウェリントンシェイプに、重厚感なレンズ、クラシカルでシンプルなデザインなどです。

イタリア製のウェイファーラーはサングラス史上最も認知度が高く、デザインは色あせることなくいつの時代も人々に愛されてきました。

 

国内外のセレブにも愛用者が多くたくさんの人達に支持されていますよ。

 

RB2140Fの901と901Sの特徴は4つです。

クールな表情を演出する独特なデザイン

 

テンプルとレンズの傾斜が大きな特徴です。マドンナなどのミュージシャンたちに愛されてきました。また『ティファニーで朝食を』などのスクリーンの中でも活躍してます。

ロゴなどの特徴的なパーツ使い

 

 

ロゴやフレームサイドにあるスタッグはデザインのポイントでありステータスを表現しています。

 

耐久性・透明度にすぐれたガラスレンズを採用

 

軽さと加工のしやすさを重視し9割のレンズがプラスチック性となるなか、ウェイファーラーはゆがみ、ひずみがなく高い透明度を誇るガラスレンズを採用しています。

 

レイバンの定番 G-15グリーンレンズ

 

グリーンレンズカラーはレイバンのレンズというイメージを作ったといってもいいくらいレイバンのレンズカラーでも一番人気といえます。

自然な色調のまま映すレンズといわれ自然な色調が実現します。レイバンのサングラスの中でも

スタンダードなカラーとして定着してます。

 

▼ウェイファーラー レイバン901の詳細はこちら

 

▼ウェイファーラー レイバン901Sの詳細はこちら

 

 

901と901Sの違いを比較!RB2140Fのまとめ

 

ウェイファーラーの特徴は、サングラスの代名詞的存在のウェリントンシェイプに、重厚感なレンズ、クラシカルでシンプルなデザインです。

 

901と901Sの違いは黒のカラーの質感にありました。

▲901S

RB2140Fの901Sこちらのフレームカラーはマットブラックです。なので季節関係なく、よりカジュアルに演出したい方にはレバノンRB2140Fの901Sがおすすめです。

▲901

ツヤのあるブラックが好みの方は901がおすすめです。

 

▼クラシカルでシンプルなデザインレバノン901

 

▼マットブラックレバノン901S

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました